飲む日焼け止め、紫外線対策のまとめ記事

1.日焼け対策はUV化粧品を塗るだけじゃない?

日焼け止めは皮膚にUV化粧品を塗ることしかないと思っていた私は友人との会話でなんと、飲む日焼け止めがあるらしいといううわさを聞きました。
早速調べてみたところ、ヘリオケアというものを見つけました。

2.ヘリオケアってどういうもの?

2002年にスペインで発売された「飲む日焼け止め」です。当時は物珍しさもあって相当話題になったようです。

ヘリオケアはシダ植物の成分から抽出されたフェーンブロックという成分が主成分です。フェーンブロックは紫外線によるメラニンの生成を抑える効果があり、しみの予防にもなります。

3.ヘリオケアのメリット

ヘリオケアの一番のメリットは日焼け止めのようにべたべたすることがないことです。また、体の内側からメラニンの生成を押さえるので、紫外線の蓄積ダメージから肌を守ることができます。

ヘリオケアは効果持続時間が4時間から5時間とされていますので、朝と昼に飲めばほぼ日中の紫外線ケアができることがいいですね。

4.ヘリオケアのデメリット

ヘリオケアは植物由来の成分で作られているため直接的な副作用はありません。しかし、紫外線を浴びることで生成されるビタミンDが生成されにくくなるので、食事やサプリメントなどでフォローすることをオススメします。

これはヘリオケアに限らず日焼け止めを塗り続けることによっても同様ですので、あまり心配は要りませんね。

しかし、ヘリオケアは何処で手に入れるかが問題になります。なぜならドラックストアでは販売されていないからです。

入手するには皮膚科クリニックや美容クリニックもしくはインターネットによる通信販売になります。

5-ヘリオケアの入手方法

ヘリオケアは医薬品ではなくサプリメント扱いになりますので、取り扱っているクリニックで簡単に購入することができます。

価格は30粒で6000円~7000円程度が相場のようですが、取り扱っているクリニックに確認する必要があります。

またインターネットでは楽天市場やオオサカ堂などで取り扱っているようです。

以上ヘリオケアについて調べてみました。飲むだけで手軽に日焼けを防ぐことができるのがいいですね。